なあなあの在宅勤務にしないためには… 

「いいですね~!」「素晴らしい!」
思わず、連発してしまいました!
それは、なぜかというと…

冒頭の言葉、

昨晩、あるゼロ期の受講生の方と
個人セッションしていて、
思わず口から出てきたんです!

たったの2週間。

期待を上回る成長ぶりを
画面越し見せつけられて、
思わず口にしてしまったんです。

実は、

2週間前のセッションで目標を尋ねた時、

「●●ができるようになりたいんです…」

こんな超アバウトな感じの目標だったのに…。

ところが、

ところがですよ!

そのセッション中に、

当面の目標とアクションを具体化したら、

次のセッションでは、
大きく成長を遂げていたんです。

たった2週間でも、人は変われる!

変わると決めれば、人は変われる!

そう確信しました!

話を聞けば、

彼女は、仕事や家事をしながら、

日々、コツコツ準備を積み重ね、

今回のセッションの前日には、

なんと徹夜までしたそうなんです…。

感動しました!

そして、

ぼくの方が大きな刺激をもらいました!

はいっ!

それでは、
今日の学びのポイントです。

今日の学びは…、

ぼくの本の
P208の項目でもお伝えしていますが、

稼げる講師は、

スキマ時間は、インプットに努める!

ってことです。

いまさら、

そんなこと当たり前じゃないか!

なんて思われるかも知れませんが、

在宅勤務が続いていたりすると、
どこからどこまでがスキマ時間だか
分からない?

なんて状態になったりしてしまいます。(笑)

在宅勤務は、
メディアでも報道されている通り、

始めた当初は、意外にいい感じ!

って人が多いんですが、

何日も続いてくると、
だんだん、集中力の維持が難しくなってきて、

仕事中にふと目にしたSNSを見続けたり、
プライベートの調べものをネットでしたり、

仕事してるんだか遊んでるんだか、
だんだん曖昧になってくる人が多いんです。

うちの会社は、

6年前から在宅勤務、
リモートワークを取り入れて、
継続してきたので、

ぼく自身、その辺のことは経験済!?(笑)

自分なりのノウハウは持っています。

毎日、出勤している時は、
殆どなかったスキマ時間が、

連日、在宅勤務になったら、
往復の通勤時間以上に増えている。

そう感じたら要注意です。

そこで、大切になってくるのが、

自宅でも飽きずに仕事ができるようなること。

連日、在宅勤務が続いても、
集中して仕事ができるようになること。

そのために、

ストレス解消法や楽しみを
見つけておくことが必要。

と言う訳で、

“ランチタイムde座談会”
だったりするんです。(笑)

このご時世に、

出勤せざるを得ないお仕事の方々は、
本当に大変ですよね。

いつも以上に、

心身ともに疲労を感じているかも
知れませんが、

自分をいたわりつつ、出来るだけ、

自己成長のための時間も確保して下さいね!

そして、

元気でいられるぼくたちは、

今日も明日も、

笑顔でいきましょう!

自分を認めていきましょう!
褒めていきましょう!

周囲に感謝していきましょう!

今日も一日ありがとう!!

では。。。

追伸、

このメルマガ読者限定、

“ランチタイムde座談会” は、
あらたに2名の方に
エントリーいただきました。
そして、このご案内は、
今日の受付で終了にします。

これからしばらく続くかもしれない
在宅勤務に備えるために、

どんなことでストレスを解消しているのか、
どんなことをして楽しんでいるか、
どんなことで自分の心身の状態を整えているか、

難しく考えず、気楽に雑談しながら、
相互にヒントなど共有できたらいいなと
思っています。

会社勤めの方には、
参加が厳しい時間帯の開催となることを
申し訳なく思っています…。

ご興味ある方は、
このメールに「座談会に興味あり!」
と返信して下さい。

ランチは食べながらでもいいし、
食べながらじゃなくても構いません!
ぼくは、食べながらになると思いますが…(笑)

関連記事

  1. 当たり前の大切さを実感しました…

  2. 稼げる講師とミスコンファイナリスト 

  3. 集合研修ならではのこと?

  4. 黒豚トンカツときびなごの刺身

  5. あなたの背中が語るもの… 

  6. 忙しい人に参加してもらう方法…

  7. オフィスは、本当に必要か? 

  8. おめでとう●●さん! 副業でマネタイズ達成 第2号!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。