あなたは、どんな自分でいたいんですか?

「五十嵐さんって、こんな状況なのに前向きなことばかり言ってるよね…」
「でも、いま必要なのは、ポジティブ思考じゃないよね…」

先日、知人から冒頭のような話を耳にしました。
それなりに影響力のある人が言っていましたよと。

それを聞いたぼくは、
どうしたのかって言うと…、

「ふ~ん~」

って反応しただけです。

なぜかって言うと、

ぼくは、どんな状況でも
前向きでいると決めているいるから。

そして、
それはぼく自身が大切にしていることだし、

ぼく自身が前向きでいることによって、
関わる人を前向きにしたり、
やる気にさせていくことは、
ぼくの使命に近いと感じているから!

なので、

自分自身が前向きでいるために、
どうしたらいいんだろう?

何をすればいいんだろう?

そんなことを考え続けて、いまとなっては、
無意識が指令を出して体が勝手に反応します。(笑)

ぼくだって人間だから、
落ち込んだり、弱気になったりする時はある。

でも、いち早く、本来の自分を取り戻せるよう、
自分のステートにフォーカスし、
それを整えることを
日々ルーティン化しているんです。

人には、それぞれ考え方、意見があります。

自分との違いは、間違いじゃない。

違和感を感じても、
それを受けとめるだけの
度量がある人間になりたい!

そう思います。

カッコつける訳でも何でもなくて、

単純に、

「あなたは、何を大切に生きている人ですか?」

と聞かれて、すぐ答えられる人でいたい。

ぼくには、ぼくの個性、良さ、強味がある。
あなたには、あなたの個性、良さ、強味がある。

それでいいんじゃないか!?

いまのような時、一番大切なことは、

他人の粗を探したり、否定したり、
足を引っ張ることじゃなくって、

互いの良さを認め合い、励まし合い、勇気づけて、
この厳しい状況を乗り越えていくことに
あるんじゃないのか!?

色んな事情があって、
気持ちが前に向かない人がいるのは事実です。

一人暮らしをしているぼくの80歳の母も、
毎日、ぼくたち子供に迷惑をかけまいと
必死にやることを見つけて過ごしています。

毎晩、仕事が終わった後、LINEのテレビ電話で
母の笑顔を見ることは、
ぼくにとって日々の幸せでしかありません。

当たり前を失って、本来の自分を取り戻す!

ぼくは、そうありたいと思っています。

これだけ自粛が続いて、
人との交流や行動が制限され、
これまでの環境が大きく変化し、
しかも先行き不透明だとくれば、
誰しも不安になりますよね。

でも、こういう時、緊急事態だからこそ、

それぞれが自分を見失わず、
自己ベストでことにあたっていくことが
必要なんじゃないかと。

自分に無理なんかしなくたっていい。
疲れたら休めばいいし、眠ればいいと思う。

好きなものを食べればいいし、
好きなものを飲めばいい。

でも、他人が疲れたから自分も疲れる。

他人が愚痴や文句を言ってるから、
自分も愚痴や文句を言う。

他人が不安で行動できなくなってるから、
自分も行動しない。

それは違うと思います。

ぼく個人に出来ることは
限られているかも知れませんが、

「一燈照隅 万燈照国」

そう信じて、ぼくは、これでいきます!!

今日は、長くなっちゃったので、
いつものパターンは封印!(笑)

これで、おしまいです!

では、また明日!

関連記事

  1. 知ってますか?学習の5段階 

  2. コンテンツのオンライン化の先… 

  3. 週末の●●もデリバリー

  4. 落ち着きを取り戻すには、人の心! 

  5. 不要不急の判断軸は?

  6. クラブハウス試しましたか?

  7. 【残り5時間】本日受付終了

  8. 感動! 最後のお弁当…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。