伝えるためには●●も大切  

「えっ、今日でしたけっけ?」

こんにちは。
五十嵐です。

実は、昨晩、

自宅に宅急便屋さんが、
荷物を届けに来てくれたんです。

受け取りのサインをしようとした時、
念のため、受け取り日時欄に目をやると、

“6月20日(土)午前中指定”

となっていました。(笑)

そのことを配達員さんに伝えると…、

「あっ、すいませんでした!」
「あっ、どうしよう?」
「改めて、持ってきましょうか?」

と、慌てていました。

「大丈夫ですよ!
 いま、受け取りましたから」(笑)

そう伝えると、
安心した表情で戻っていきました。

さて、

今日の私がお伝えしたこと、

それは…、

デリバリーは、タイミングも大切!

ってことです。

今回、配達員さんは、

納期に遅れたのではなく、
納期前に届けて下さったんです。

なのに、

謝る羽目になってしまいました。

本来なら、

早く届けたんだから、
感謝されるべきところなのに…。

実は、これ、

講師が受講者や生徒に
何かを伝える時も同じですよね!

良かれと思って伝えた
アドバイス、フィードバックが、

タイミングが相応しくなかったがために、
ちゃんと受け取ってもらえない。

いや、それどころか、
逆効果になってしまう。

そんなこともある訳です。

あなたの意味あるメッセージが、
ちゃんと意図ごと受け取ってもらうために、

「何を言うかも大切ですが、
 いつ言うのかも大切!」

肝に銘じておきたいですね。

では。。。

関連記事

  1. 「いいから、よく見ておけ」の一言が… 

  2. 高齢の親に会うべきか迷いました… 

  3. 農家のライブコマース!

  4. 大盛況です!

  5. こんなところにも意外性が…

  6. もしかして、ドМ?

  7. DXに興味無い方は、見ないで下さい

  8. ヘリを呼んでしまいました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。