動画撮影が続いています・・

「一気にやりましょうか!?」

こんにちは。
撮影続きの五十嵐です。

ここのところ動画撮影の機会が多く、
今週も3日間。

昨日は、

「一気にやりましょうか!?」

という対談相手の問い掛けに、

「いいですね!」と即答して、

朝から15時過ぎまで
ず~っと撮りっぱなし。

カメラ相手に、
本当に、よく喋りました!(笑)

ちなみに、

動画撮影の経験がある方なら、
分かってもらえる話だと思うんですが、

画面越しにでも人を相手に話すのと、
ただカメラ相手に話すのでは、
話す時の感覚がぜんぜん違うんですよね。

それにしても、

やっぱり、ぼくは、
話すことが好きなんだなと実感したところです。(笑)

今回の撮影は、
某ビジネススクールの新企画。

そして、

ぼくは、その先陣をきる役割。

なので、
ちっちゃなトラブルは、当たり前。

むしろ、
トラブルは、試されごと。

そんなビリーフで、
撮影しながら、色んなことをチューニング。

ちょとしたスリルを楽しんできました。

はいっ!

それでは、今日の学びです!

今日の学びのポイントは、

ぼくの本のP211の項目でも
お伝えしていますが、

稼げる講師は、

「トラブルが起きたら
自分の役割を飛び越える!」

ってことです。

今回、ぼくの役割は、
動画の中で講義をする講師です。

なので、

自分の講義を滞りなくやり遂げれば、
それでOK!ってことになります。

でも、

何なんでしょうね?

ぼくは、トラブルに遭遇すると、
無意識が勝手にエネルギーのギアや視点を
何段も上げちゃうんですよね。(笑)

なので、今回も、

あとに続く講師の目線、スタッフ目線、
そして、視聴者目線を考えて終えてきました。

次回は、続きの撮影が土曜日にあるので、
さらに良いものが提供できるよう準備したいと思います。

色んなご縁に感謝です!

では。。。

関連記事

  1. トイレの中でやりました… 

  2. 深さ×広さで勝負する! 

  3. なぜ学ぶことが大切なのか?

  4. あなたの背中が語るもの… 

  5. 「百尺竿頭に一歩を進む」?

  6. 「いいから、よく見ておけ」の一言が… 

  7. ガムを噛んでいる受講者がいたら…

  8. 思ってもいなかった形で繋がる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。