副業でもプロフェッショナルな人 

こんにちは。
五十嵐です。

何かの商品・サービスを受ける時、

「あなたに担当していただいて良かったです!」

そう伝えたくなった
経験はありませんか?

実は、

先週の土曜日、
我が家に家具を配達して下さった
運送業者さんが帰る時、

私の口から、
自然とこの言葉が出てきたんです。

「いや~、本当に素晴らしい!」

その一言に尽きます。

その一端を紹介すると…、

・予定時間より少し早く到着できることを
電話で連絡し、許可を取る

・到着時、少し早い到着に対して、
お詫びの言葉をさりげなく述べる

・玄関のドアノブを触る前に、
手をアルコール消毒してから触る

・「失礼致します」「かしこまりました」
「申し訳ございません」
などと一言、ひと言の言葉遣いが丁寧

・玄関の出入り時には、
必ず、ドアノックしてから入る

・作業前に床などに傷などが無いかを
あらかじめ確認してから作業に入る

・室内で組み立てが必要な場合は、
あらかじめ許可を取ってから始める

・家具を置く場所も
後からやり直さなくていいように、
こちらの使用状況をヒアリングして
最適な場所を提案する

・設置完了後、きれいな布で磨き上げながら、
家具に傷などがないかを1つづつチェックする

・終了後、家具の経年劣化で起こり得ること、
使用上の注意点などを事例を交えて説明する

などなど…

その無駄のない動きとチームワーク。

丁寧で親切。
適度にフレンドリーな対応に、
ただただ感心してしまいました。(笑)

帰る時、

「あなたに担当していただいて良かった!」

「いままでの運送業者さんでは、
 ダントツ最高です!」

「プロの美しい仕事姿が見れて嬉しいです!」

と誉め言葉が止まりませんでした。(笑)

はいっ!

それでは、今日の学びです。

今日の学びのポイントは…、

私の本のp82の項目でも
お伝えしていますが、

稼げる講師は、

お客様の要望を超える提案をする!

ってことです。

「ぜひ、またあなたに来て欲しい!」

「次回も、あなたの話を聞きたい!」

「来年も引き受けて欲しい!」

そう思ってもらうためには、

お客様の要望を超えた提案、
パフォーマンスを発揮することが必要です。

必要に応じて、

「そこまでやるの!?」

ってサプライズを与えることも必要です。

最後に、

今回、一番驚いたことは…、

この素晴らしい運送業者さん、
実は、本職ではなかったんです。

本職は、コンサートの音響さん。

新型コロナの影響で、
コンサート、ライブ業界も仕事がなく、
副業でなさっているとのこと。

そして、

運送業者さんのマイスター(資格)を
取得されたとのこと。

副業でもこれだけの
プロフェッショナルな仕事。

彼の本業。音響の仕事も
ぜひ、見てみたいと思いました。

彼の仕事ぶり、

私たち講師にとっても、
参考になるのではないでしょうか?

では!

追伸、私の誕生日企画のご案内。

5名限定。
「コーチングセッション」
※1時間、1万円(税別)、Zoomを使用。
※扱うテーマは、仕事上のことであれば
 何でも自由です

募集受付は、明日21日(火) 23時59分まで。

今回のセッションが、
顎を上げて、
前に進むきっかけになれば嬉しいです!

エントリーは、こちらから。

※こちらの募集は締め切りました

関連記事

  1. 引き算の仕事に魅了されました…

  2. ちっちゃなトライの結果は… 

  3. ●●こそ宝の山 

  4. 分かっていても共感してしまう話の進め方… 

  5. 時間が止まっている人?

  6. 行動スピードがもたらすものは? 

  7. どっちがクライアントか?

  8. 「いいから、よく見ておけ」の一言が… 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。