始まりは、いつもこれから… 

こんにちは。
五十嵐です。

昨日は、たくさんの誕生日祝い
メッセージをありがとうございました。

1つ1つのメッセージの内容は
もちろんのことですが、

大切な時間とエネルギーを使って、
ぼくのために書いて下さったことが
何よりも嬉しいです。

本当にありがとうございました。

振り返ってみれば…、

人見知りを克服し、
前向きな自分を発掘した 10代。
イケイケ、ドンドンな 20代。

迷い、多くの挫折を経験しつつ、
自分の道を定めた 30代。
多くの方の支えに感謝しつつ、
1つの目標を達成した 40代。

生かされていることを感じ、
新しい自分をつくり始めた 50代。
そして、あと●年で迎える60代に向けて、

いよいよスタートラインに立てたな
というのがいまの実感です。

ところで、

これは、本の中にも書きましたが、

10年ほど前、

片付けの“こんまり”さんと、
隣同士の席で、あるセミナーを受けていました。

当時の彼女は、
まだブレイクする前で、
いわゆる見た目もフツーの女性。

でも、それから数年後に本がヒットし、

いまとなっては、
全米で影響力のある女性に
ランキングされるほどまでに…。

はいっ!

それでは、今日の学びです。

今日の学びのポイントは…、

稼げる講師は、

自分の棚卸しをする!

ってことです。

こんまりさんは、
なぜ大ブレイクしたのか?

その理由は、
いくつもあると思いますが、

1つ言えることとして、
自分をよく理解していたから。

それは、疑いがないと思います。

では、どうしたら、
自分のことをよく理解できるのか?

それは、もうお分かりですよね。

定番の棚卸しです。

ぼくも、いまやっと
スタートラインに立てたなと感じられるのも、

何度も何度も棚卸しをして、
当時の自分の感情と向き合って…。

まあ、いずれにしても、

自分という存在を色んな視点から
操縦出来るようになると、

視野が広くなって、ものごとの理解が深まる。
それは、間違いありません。

そして、それが、

講師として語る時、
受講者目線をもつことにも繋がり、
言葉に深さを感じさせることになります。

色々と忙しいと思いますが、
週末や夏休みのひと時に、

あなたのこれまでの足跡を、
ぼくの本の巻末にあるシートを使って棚卸しし、
年代別に一文で表現してみて下さい。

きっと、何か気づくことがあるはずです。

あっ、ちなみに、

30代までの方は、10年区切りでなく、
3~5年区切りでやった方がいいかと思います。

「始まりは、いつもこれから…」(五十嵐康雄)

かけがえのない存在。
あなたという“個”を発揮して
輝きを放っていきましょう!

一緒に楽しんでいきましょう~!

では!!

関連記事

  1. 全国各地のお坊さんと一緒に…

  2. オフィスは、本当に必要か? 

  3. 相手がホッとした時に切るカードは? 

  4. 喝を入れたくなる1日! 

  5. あなたはスーパーブランド人ですか?

  6. 誰でもできる強みの活かし方?

  7. 講師にとってのニューノーマルとは何か?

  8. 知ってますか?学習の5段階 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。