ひと夏の思い出づくりに必要なこと 

こんにちは。
五十嵐です。

お盆休み明けで
仕事をスタートした方、

これから夏休みの方、
さまざまかも知れませんね。

いずれにしても、

いつもと違う夏を
味わっていきましょう。

ちなみに、

私は、この土日、

車で20分ほどの
実家に顔を出し、

仕事部屋のレイアウトを
一部変え、

公園で花火を楽しみ、

お気に入りのワインを飲みながら、
バーテンダーに変身し、

カクテルを作って、
家族に振舞いました。

当初予定していた
ハワイ旅行には行けなかったけど、

これはこれで楽しい休日。

あっという間の2日間。
充実した時間を過ごしました。

はいっ!

それでは、今日の学びです。

今日の学びのポイントは…、

私の本のp112の項目でも
お伝えしておりますが、

稼げる講師は、

仕事道具を「好み」で選ぶ

ってことです。

今回、

私がカクテルシェイカーを
振ったのは、30数年ぶりのこと。

学生の頃、

バーテンダーのアルバイトをした時に、
購入したマイシェーカーを使って、

ショートカクテル、
ロングカクテルと作ってみました。

ベースのお酒も
当時こだわっていた好みの銘柄を使い、

氷もフルーツも、
ちょっとこだわって、

ひと手間かけて
作ってみました。

結果、
家族からは大好評!

今後、

家族サービスのネタが
1つ増えました。(笑)

ポイントは、

好みの道具、
素材を使ったことで、
自分がワクワクしたこと。

そこにあります。

カクテル一杯、
研修一本。

分野は違えど、
いいものを作って、
いいサービスを提供するためには、

作る人がいいステートに
いることが重要!

そう言えます。

今年の夏、

いいステートで
素敵な夏の思い出を作って下さいね!

では!

関連記事

  1. 効果を上げる目に見えないポイントとは?

  2. ステイト整っていますか? 

  3. 不安を抱えている●●たち… 

  4. 場数がものを言うコミュニケーション?

  5. 忙しい人に参加してもらう方法…

  6. 失敗はない、あるのは●●だけである… 

  7. 1年に一度のルーティン!

  8. スピーキング力を武器にする 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。