“間”が重要です 

こんにちは。
五十嵐です。

今週は、

研修、打合せ、面談、
撮影、インタビュー、

全てオンラインでした。

出勤は私だけ、1回のみ。
会社での滞在時間は5時間。

「それで、
 まだオフィス借りてるの?」

「無駄じゃない?」

って言われそうですね。(笑)

さて、

そろそろ8月も終わり。

来週からは、
秋のシーズンに入ります。

準備は万端ですか?

「準備なんて、
 いくらやっても足りませんよ。」

そう思っているかも知れませんね。

実際、

登壇前日に深夜まで
準備をし続ける方もいると思います。

私もやむを得ず、
たまにそういった準備の仕方を
することもありますが、

その準備の仕方では、
年間200日以上登壇するのは、
まず、無理です。

登壇回数を増やしながらも、
準備の質を落とさないようにするには、
実は、あるコツがあります。

「何、それ?」

って思った方は、
拙著をご覧ください。

『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』
www.amazon.co.jp/dp/4866671726

はいっ!

それでは、今日の学びです。

今日の学びのポイントは、

オンラインでの仕事が増えれば、
増えるほど、

“間”が重要になる!

ってことです。

意識的に作る“間”

空白の時間、

あるいは、

ぼ~っとする時間のことです。

そういえば、

毎週、座禅に通っていた
お寺の和尚さんが、

「ぼ~っと生きていると叱られますが、
 ぼ~っとする時間は必要です」

と仰っていたのを思い出しました。

夏の暑さでぼ~っとしているのか?

それとも、

意図的に、ぼ~っとする時間を作っているのか?

大きな違いがありそうですね。

週末に入ります。

ぼ~っとする時間も大切に、
リフレッシュしていきましょう!

では!

関連記事

  1. 新しいことを始めるだけじゃダメ! 

  2. ヘリを呼んでしまいました…

  3. ガムを噛んでいる受講者がいたら…

  4. 三社祭も実施していたんだ… 

  5. ゆとりありますか? 必要ですか? 

  6. 知ってますか?学習の5段階 

  7. 不要不急の判断軸は?

  8. オンラインコミュニケーションのいま… 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。