大盛況です!

こんにちは。
五十嵐です。

今週も、

リアル研修の
登壇でスタート!

先週末に続いて、
半日のダブルヘッダーでした。

私が登壇するお客様の多くは、
朝、会場入りする時に、
検温や問診があるので、

この時期の寒暖差による
ちょっとした鼻風邪もひけません…。

でも、

せっかくの機会なので、
この健康管理を楽しんでいきます!(笑)

さて、本題です。

この週末、
土日も動画の撮影でした。

平日から切れ目なく、
容赦なく、迫ってくる
さまざまなタスクの納期に、

やっつけ仕事にならないよう、
心を落ち着けて、
しっかり対応していきたい!

ということで、

昨日の朝は、
お寺で座禅をしてきました。

その時、
ふと感じたんですよね。

ここのところ、
あきらかに、人数が増えてるなって。

見た感じでは、
9月に再開する前までの
倍以上の人数といった感じです。

お寺の座禅スペースは広いので、
密にはならないから問題はないのですが、

20代から40代前半までの若い人たちが、
随分と増えました。

やはり、コロナ禍、

老若男女、多くの人が、
心を鎮める時間を
必要としているのでしょう。

はいっ、

それでは、今日の学びです!

今日の学びのポイントは…、

私の本、
『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』

p102の項目でもお伝えしていますが、

稼げる講師は、

本番に“いつもの自分”で挑む!

ってことです。

私が愛読している
中村天風さんの本の中には、

「心の置きどころ1つで、
 線一本、まっすぐ書けなくなる…」

という話があります。

心の状態がパフォーマンスに
いかに影響を与えるか。

そういったことを
示唆してくれているのですが、

まさに、
その通りだと思いませんか。

登壇している時、

多くの受講者が
何か将来に不安を感じている…

そんな印象を受けることが、
最近、特に多くなってきています。

だからこそ、

志ある講師、
ビジョナリーな講師は、

研修効果を突き抜けたところまで、
目を向けて登壇することが必要です!

こんな風に思わせてくれる仕事、
講師という仕事につけて良かった!

そう心の底から感じています。

今週も最高のステートで
いい影響を与えていきましょう!

応援してます!
お互い頑張りましょう。

では!

関連記事

  1. 60年間、経営者をした人の言葉

  2. 不要不急の判断軸は?

  3. トイレの中でやりました… 

  4. 登壇後は、必ず●●する

  5. “間”が重要です 

  6. Go to トラベルを使ってみた… 

  7. タイムラインを遡ってみると…

  8. 全米NO.1になった●●力!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。