喝を入れたくなる1日! 

こんにちは。
五十嵐です。

今日は、

デスクワークにオンラインで打合せ。
そして、いま移動中です。

このメルマガを打ちながら、
いま振り返りをしているのですが、

今日は、

悲しいニュースと
嬉しいニュースの間で
揺れ動いた一日だったな

そう感じています。

悲しいニュースは、
うちの契約講師のリピート案件を逃したこと。

嬉しいニュースは、
やりたいと思っていた案件のオファーがきて、
話が前に進んだこと。

そして、

この2つのニュースの共通点は、

“前提”

でした。

悲しいニュースの方は、
それ相応の理由はあるにせよ、
講師が乗り気でない状態、
前提で打合せに臨んでいた。

嬉しいニュースの方は、
どうやったらこの案件が前進するか
という前提で打合せに臨んだ。

そして、それぞれ、
それに相応しい結果が出た。

いずれも、
責任は代表の私にあるんですが…、

今日、
私がお伝えしたいのは…、

何かことにあたる時には、

“前提”

が重要だってことです。

そして、私自身、
いい学びになったと感じているのは、

契約講師に営業的判断を委ねてしまった
自分の甘さです。

大切な仲間を信じて任せることは、
とても大切。

でも、

餅は餅屋にという言葉があるように、
得意分野で力を発揮してもらうことに専念してもらう。

その方が、
エコロジー的にも良い結果を生む。

こんな当たり前のこと、
分かっていることが出来なかった自分に、

“喝!”

を入れたくなる
そんな1日でした。

あっ、やばい!

乗り遅れちゃうので、
今日は、この辺で。

応援してます。
お互い頑張りましょう!

では!

関連記事

  1. 2年越しに実現しました…

  2. 後ろ髪をひかれる思いで… 

  3. 今年の前半はどうでしたか?

  4. ステイト整っていますか? 

  5. 黄金の60代に向けて… 

  6. ヘリを呼んでしまいました…

  7. ここは我慢のしどころ… 

  8. マザコンな私?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。