アクリルボードがあっても嬉しい!? 

こんにちは。
五十嵐です。

今日は、
リアル研修で登壇。

島型形式で、
受講者ひとり一人に、
アクリルボードが設置された中、
グループワークも実施しました。

やはり、

受講者の皆さんは、
スクール形式より、
島型形式の方が楽しいようです。

表情が、全然違います。

ただ、

人によって、
仲間の声が聞きづらいとのことで、
立ち上がって話し出す人もいました。

気持ちはよく分かるんですが、
そこは、お客様先のガイドラインに反するので、
私から、警告の笛を吹きながらの進行でした。(笑)

さて、本題です。

今日の研修、

受講者の中に、
聴覚障害者の女性がいらっしゃいました。

かすかに聞こえる声と、
読唇術で理解し、

他の受講者に遅れることなく、
しっかりついてきてくれました。

熱心にメモを取り、
周囲と打ち解けようと、
コミュニケーションを積極的に取って、

休憩時間には、
私のところへ質問にも来て下さいました。

そんな姿を見ていて、
私は、彼女に声を掛けてみたんです。

「熱心に学んでくれると、
 こちらのやる気も上がりますよ!」

すると…、

「皆さんと一緒に
研修を受けさせて頂けるなんて、
本当にありがたいので、一所懸命やりたいんです」

との答えが。

思わず、

胸がじ~んとして、
目頭も少し熱くなりました。

一体、

どちらが講師で、
どちらが受講者か分からない…。

そんな気持ちになりました。

コロナ禍、

リアルにしろ、
オンラインにしろ、

登壇する場に至るまで、
お客様も大変なご苦労をされています。

受講者も、
皆さん多忙なはずです。

そんな中、

登壇機会をいただいている
私たち講師は、

今日の彼女のように、

感謝の気持ちを
決して、忘れてはなりませんね!

そして、

ぼくのメルマガを
読んで下さっているあなたにも…。

さ~て、腕まくりして、

これから今日納期の資料作成、
個人セッションと続くタスクに取り掛かります。

夕飯、食べられるかな?(笑)

応援してます。
お互い頑張りましょう!

では!

関連記事

  1. 画面オフのウェビナー対応は?

  2. 全米NO.1になった●●力!

  3. 予約が取れないサロンのヒケツ

  4. 副業でもプロフェッショナルな人 

  5. いまさら●●なの? 

  6. カラダがコチコチで…

  7. 倍速文化が、●●症候群をつくる!?

  8. 明日、ラジオ出演します 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。