この疲れは、どこから来るのか? 

こんにちは。
五十嵐です。

今日は、
リアル研修で登壇。

この数か月、
週4日ペースの登壇が
続いていますが、

やはり、

昨年度までの疲れ方、疲労度とは、
少し違うように感じています。

「歳を取るんだから当たり前」

そんな声も聞こえてきそうですが、
自分では、そうは思っていません。(笑)

自分なりの分析だと、

登壇パターンが
バラエティに富んできたので、

それに適応するのに、
エネルギーを使っているから。

そんな風に感じています。

具体的に、

今年ここまでの登壇や
それに類する仕事を振り返ってみると…、

自宅から通うリアル研修、
宿泊を伴うリアル研修、

自宅から通うオンライン研修、
自宅でのオンライン研修、
会社でのオンライン研修、
自宅から通うテレビ会議研修、

自宅でのオンラインセミナー、
会社でのオンラインセミナー、

自宅でのオンラインセッション、
会社でのオンラインセッション、

対面でのリアルセッション、

自宅での動画撮影、
会社での動画撮影、
お客様先での動画撮影、
貸会議室での動画撮影…

といった感じです。

なんだか、
自分で書いているうちに、
訳が分からなくなりそうでしたが…(笑)

こういった種類の登壇が
1週間、1日のサイクルの中で、
色んなパターンでやってくる。

もちろん、

ダブルヘッダーや
夜の時間帯の登壇も増えている。

まさに、そんな状況です…。

当然、
仕事がこういった状態になれば、

具体的な準備も、
心身の状態も、

小刻みに切り替える
必要がある。

だから、

疲れ方、
疲労度が変わった。

そう分析しています。

自分で眺めてみても、
なんか効率悪いな…、

そんな印象をもちましたが、
いまは、効率を求める時期じゃない。

私自身のニューノーマルを
模索している時期。

これからの自分を
固めるための準備期間。

そう思っています。

あなたが、
私と同様の経験をしているなら、
きっと深い部分で共感できることでしょう。

まあ、難しいことはさておき、
これに慣れるのも時間の問題。

そんな感じですかね?(笑)

はいっ!

それでは、今日の学びです。

今日の学びのポイントは…、

私の本、
『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』

p88の項目でもお伝えしていますが、

稼げる講師は、

「早いもの順」で仕事を受ける

ってことです。

たとえば…、

研修、セミナー終了後、
すぐ次回の仕事の発注を下さるお客様は、

それだけ、
価値を感じていただいていることが
多いはずです。

であれば、
私たち講師が取る選択肢は1つ。

即答でYES!です。

もちろん、
あなたが大切にしたいことが
満たされない場合や、

条件が著しく乖離している場合は、
除きますけど。

という訳で、

明日も宿泊を伴うリアル研修。

今日と同じパターンなので、
ちょっと、落ち着きます。

いつも応援してます。
お互い頑張りましょう!

では!

関連記事

  1. 画像診断420点って何?

  2. 思ってもいなかった形で繋がる…

  3. 手書き1枚のハガキ 

  4. 時間が止まっている人?

  5. 毎日、暑くて頑張れない人へ… 

  6. 人との接触を8割減らすために…

  7. 出張族以外の人は、読まないで下さい!

  8. スキマ時間に宅配… 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。