失敗はない、あるのは●●だけである… 

こんにちは。
五十嵐です。

このメールは、

あなたの仕事が
感謝あふれる最高のものとなるように、
思いを込めて書きます。

さて、本題です。

伝わったことが

伝えたこと。

相手の反応が、

自分のコミュニケーションの結果。

分かってはいるけど、

なかなか受け取れないこと

ってありますよね。

実は、

昨日の研修終了後、
ご担当者との振り返りの中で、

「アジェンダ通りの進行じゃなくて、
 気になってしまいました。」

とフィードバックを
頂きました。

言われてみれば、
当たり前の話なんですが、

私の中でアジェンダは、

研修効果を上げるための
1つの目安に過ぎず、

受講者の様子や雰囲気、
その他の事情を観察して、

ここはと思う時は、
柔軟にアレンジしているんです。

休憩が挟める時は、
ご担当者の方にあらかじめ意向を伝えてから
アレンジするんですが、

今回は、
そのタイミングがなかった。

そして、

私は、自分の判断で
アレンジして進行しました。

過去にも同様のことが
何回かありましたが、

これまでは、

「その辺は、講師の方にお任せで…」

と仰っていただいていたので、

私の中には、

今回も同様だという
思い込みがあったんだと思います。

それに、

今回は、初めてのお客様
ということもあったので、

実施までに

何度も打合せを
積み重ねてきてたんですよね…。

はいっ!

それでは、今日の学びです。

今日の学びのポイントは…、

私の本
『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』

p155の項目でもお伝えしていますが、

稼げる講師は、

研修、セミナーの開始前に、
細かい決めごとを伝える

ってことです。

今回の私は、

お客様からの
貴重なフィードバックのおかげで、

改めて、
このことの重要性、

自分の心に隙があったことを
気づかされました。

本当にありがたいフィードバックで、
感謝の気持ちしかありません。

「失敗はない。
 あるのは、フィードバックだけである」

という訳で、

2週間後に控えている、
Day2の実施に向けて、

気を引き締めて、

しっかり、お客様とコミュニケーションを
取って臨みます!

今日も読んで下さって、
ありがとうございます。

応援してます。
お互い頑張りましょう!

では!

関連記事

  1. 深さ×広さで勝負する! 

  2. 「明日から頑張ろう!」を治すには?

  3. 登壇後は、必ず●●する

  4. これからのキャリアは●●に学ぶ

  5. 目の前に、立往生しているおばあちゃんがいたら… 

  6. 集合研修ならではのこと?

  7. トイレの中でやりました… 

  8. クロネコの藤原さんに学ぶ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。