“やり手”の共通点…

こんにちは。
五十嵐です。

このメールは、

あなたの仕事が、
今日も、思いやりと感謝あふれる
最高のものとなるように、

思いを込めて書きます。

まず、はじめに、

先週金曜日、
このメールでご案内した件、
お約束通り、結論を出しました。

ご連絡をいただいた方には、
個別にご連絡いたします。
楽しみにしてお待ち下さい。

さて、本題です。

土曜日、

冬用の羽毛布団を
買い替えに街に出ました。

コロナ第3波もあって、

今後、

出張リアル研修が
オンラインに切り替わる可能性や、
風邪予防のために、

この冬も睡眠の質を
上げていこうと考えてのことです。

●●家具を訪れると、

入口で一人の男性から、
声を掛けられました。

あまりにも
自然な感じだったので、
二言、三言、会話を交わし、

そのまま売り場まで
案内してもらいました。

すると…、

なんとその彼は、
スリープアドバイザーとのこと。

睡眠の質を上げるために、
寝具の観点からコンサルしてくれる
存在だったんです。

説明を受け、
交渉を経て、

結局、

羽毛布団1枚買う予定が、
2枚買って店舗を後にしました。

なかなかのやり手の
スリープアドバイザーです。(笑)

その日の夜、

NLPの世界権威。
ロバート・ディルツ氏の
出版記念ウェビナーを視聴しました。

同ウェビナーの
視聴者数は、

なんと、
2,700名とのこと。

当初、
来日で予定していた
集客人数より、

おそらく、
遥かに多い人数を
集客出来たはずです。

“やり手”

その一言に尽きますね。

さて、

そんな今日の私は、
何をお伝えしたいのかというと…、

“やり手”

と言える人、

結果を出す人は、
結果を出せるポジションにいる

ってことです。

スリープアドバイザーも、
ウェビナーの主催者も、

売れるコンテンツを持って、
売れるポジションにいるんですよね。

おかげで、

私などは、

羽毛布団もディルツ氏の本も
両方、購入てしまいました。(笑)

正直、

どちらも高額な商品です。

コロナ禍、

高くても、
価値を感じてもらえれば、
買ってもらえることを
身をもって実感しました。

まだまだ
伸びしろありますね。

応援してます。
お互い頑張りましょう!

では!

追伸、
最近、このメルマガが届かないという
ご連絡を何度かいただきました。
今後、確実に受信したいと思う人は、
以下、URLからLINEの友だち登録をして下さい。
メルマガとは、また違った雰囲気で配信しています。

https://lin.ee/2j8CiF4tQ

関連記事

  1. 始まりは、いつもこれから… 

  2. 伝説、超一流の思考とは! 

  3. 楽しいことをやり続ける! 

  4. カラダがコチコチで…

  5. やるな~、Zoomで10分!

  6. DXに興味無い方は、見ないで下さい

  7. セルフイメージが高いことは問題か!?

  8. コンテンツ、どう作っていますか?