画像診断420点って何?

こんばんは。
五十嵐です。

さて、本題です。

今週の15日火曜日は、

一粒万倍日&天赦日。

新しいことを始めるには、
とても良いと言われる日でしたね。

何か新しいこと、
始めましたか?

私は、

仕事とプライベート、
それぞれ1つ、
新しいことをスタートしました。

仕事面では、
新しいコンテンツづくりを。

といっても、
研修コンテンツではありません。

プライベートでは、
歯周病予防の検診を受診。

話す仕事をする人間として、
歯は大切だと思っていますし、

生活習慣病の誘発リスクも抑える
というダブルメリットを得るためです。

実は、

その検診終了後、
こんなことがありました。

会計に呼ばれ、
支払いを済ませました。。

請求金額、4,120円。

「んっ?ちょっと高いな…」

そう思いつつも、
他にも会計を待っている人がいたこと、

先を急いでいたこともあって、

言われるままに、
支払を済ませ、外に出ました。

帰宅後、

改めて、
先ほどの明細を確認したところ、

「画像診断」420点

という内訳を見つけました。

「画像診断なんかやってないよな」

そう思って、
クリニックにメールで問合せ。

翌日、

「他の人のものを間違ってつけた」

と電話がありました。

「………」

さて、

そんな今日の私は、
一体、何をお伝えしたいのかというと、

幣著
『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』

p150の項目でもお伝えしていますが、

稼げる講師は、

「受講者の間違いを指摘する」

ってことです。

今回、

謝罪の電話を受けた時、

「間違いは、誰にでもある」

「でも、間違いをチェックする
機能がないのは大きな問題」

そう伝えました。

仕事であるなら、

間違いを起こさないように
各自が気をつけることは当然として、

それと同等、

いや、それ以上に、

間違いをチェックする機能、
仕組みがないことは、会社として問題です。

今回のことで、

私は、
返金のために、改めて、
その歯科医院に行かなければなりません。

何かを始めるに、
とても良い日と言われる日に、
起きたこの出来事は、

私にとって、

いつ、何時でも、
チェックを怠らない重要性を

改めて、
教えてくれたのだと思います。

やっぱり、

この日に行って良かった!(笑)

自分の口中の健康チェックも、
人任せにしないで、
ルーティンにして自己管理します!

ちなみに、

仕事面でスタートした
コンテンツについても、

リアル脱出ゲーム生みの親、
株式会社SCRAPの加藤社長から、
フィードバックを受けました。

こちらも、
とても良い学びになりました。

う~ん、やっぱり、
良い日に間違いない!(笑)

良い週末を!

では!

関連記事

  1. 今日は、誰をモデリングしようかな~? 

  2. 持続化補助金は申請しましたか? 

  3. 今年も1年ありがとうございました!

  4. 誰とビジネスするか?

  5. トイレの中でやりました… 

  6. 感動! 最後のお弁当…

  7. マザコンな私? 

  8. どっちがクライアントか?