カラダがコチコチで…

こんばんは。
五十嵐です。

心と体は繋がっている。

そう信じている私は、
定期的に体のメンテナンスで
整体院に通っています。

緊急事態宣言があけた今週は、

火曜日から4日間、
宮崎で集合研修に登壇しています。

久々の集合研修ということもあって、
いつもと疲れ方が違うなと感じたので、

こちら宮崎で、
マッサージを受けようと思って、
予約の電話をしたんです。

以下、そのやり取りの一部です。

『はじめてなんですが、
 今日の18時頃から1名、60分でお願いできますか?』

「ありがとうございます。
 当院は、何で知りましたか?」

『ネットで知りました』

「ありがとうございます。症状は?」

『肩から腰にかけて疲れが…』

「上半身に疲れを感じているんですね」

『ところで、予約は取れそうですか?』

「申し訳ありません。今日は一杯でして、
 明日ならお取り出来ますが…」

「…」

このやり取り、
どう思いますか?

私は、電話が終わった後、
マニュアル接客の典型だな…

って感じました。

さて、

今日の私が、
何をお伝えしたいのかというと…、

それは、

私の本のp118の項目でも
お伝えしていますが、

稼げる講師は、

心理学を学ぶ

ってことです。

今回、

整体院の方の対応は、
特別悪い訳ではないのかも知れません。

でも、

明らかに、
相手が尋ねていることより、

自分が聞きたいこと、
話すことを優先していることは、
間違いありません。(笑)

これでは、

信頼関係のベース、
ラポールは構築できませんよね。

私たち講師は、

自分が語ることへの思い、
こだわりは強いのが一般的です。

でも、

それが伝わるのは、
相手が自分ごとと感じられるかどうかに
かかっていると言っても過言ではありません。

あなたの思い、
こだわりをしっかり届けるためには、

マニュアルトークや、
話し方のテクニックを駆使することではなく、
受講者目線で伝えることが重要です。

当たり前のことなんですが、
これが意外と難しかったりします。

今回は、
久々の集合研修でしたが、

主催者、受講者のおかげで、
楽しい雰囲気と適度な緊張感の中、
納得の研修を終えることができました。

これも、
マッサージ屋さんの
おかげかも知れません。(笑)

いま宮崎空港で、
チキン南蛮、冷や汁も食べて終わったところ。

いまから搭乗して、帰京します。

では、良い週末を!

関連記事

  1. “間”が重要です 

  2. なぜ学ぶことが大切なのか?

  3. 場数がものを言うコミュニケーション?

  4. コストから価値に代わる… 

  5. 大盛況です!

  6. アクリルボードがあっても嬉しい!? 

  7. おめでとう●●さん! 副業でマネタイズ達成 第2号!

  8. スキマ時間に宅配…