未来の自分を変えるもの…

こんばんは。
五十嵐です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

オンライン研修にも通じる講師の基本書。

『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』
(あさ出版・1,650円)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『いまさらなのか? いまからなのか?』

日ごろ、使う言葉の中には、
一文字、あるいは、一部分違うだけで、
全然違う意味になってしまうことがあります。

“いまさら”と“いまから”も、
まさに、その一つです。

何か新しいことを始めようとした時、

“いまさら”の後に続くのは、遅い、無理だ
というネガティブな言葉になるはず。

一方、

“いまから”の後に続くのは、間に合う、やれる
というポジティブな言葉になるはずです。

あなたは、日ごろ、
無意識に出てくるのは、
どちらの言葉が多いでしょうか?

言葉は他人に対して使うものであると同時に、
自分に対して使うものでもあります。

“さ”と“か”
たった一文字の違いでも、

どちらを多く使っているかで、
これからの結果は変わります。

以前、旅行で訪れた永平寺の雲水が、
このようなことをおっしゃっていました。

『未来の自分を変えるものがあるとすれば、
 それは、いまの自分しかない』

そう、せっかくの人生、
出来るだけ楽をしたいと
思ってしまうところですが、

人生は自分をアップデートし続ける
学びの場でもあるんですよね。

自分に起こる出来事は、

『自分が使う言葉が
 作り出している』

そう言えるのかも知れません。

そういう私も、

まだまだ修行が足りない身ですから
「無意識に自分が使っている言葉を意識する」

これを今でも大切にしています。

すると不思議なことに、

昔なら無意識に出ていたネガティブワードが、
今では、出る前に止められたり、

出た後に、すぐ言い換えたり、
フォローする言葉が間髪入れず出てきたり
するようになってきました。

まさに自分の中で今までとは違った
反応が起こり始めました。

そして、

見える世界
感じる世界が変わりました。

これまで以上に、

色んなことを前向きに
受け止められるようになりました。

ちなみに、
誤解しないで欲しいのですが、

ここで私がお伝えしている
色んなことを前向きにとは、

何でも自分の都合にいいように
解釈することではありません。

時には、

止まったり、
受け流したりしながら、

結果的には、
前進することをいいます。

緊急事態宣言が
全国的に解除されましたね。

この週末は、
久々に、なじみの飲食店で、
一杯やりたいな…。

これからの秋の行楽シーズン、
旅行にも行きたいな…。

そう思いつつ、

でもな…
そう思っている自分がいます。(笑)

感染対策と日常生活の
両立を考えながら、

いかに、
二度とないこの時間を
大切に過ごすかを考えたいですね。

良い週末をお過ごし下さい。

では!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

副業、セカンドキャリアから始める
「稼げる講師養成講座」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

関連記事

  1. 思い立ったが吉日…

  2. 稼げる人がしていること 

  3. コンテンツ、どう作っていますか?

  4. 「Swift」 に心掴まれました… 

  5. 今日は何の日? 

  6. 宇宙ロケットの工場に投資?

  7. アーティストをプロデュースするように、●●する 

  8. 地元で評判のお店のヒケツ