やり手の販売員に学ぶ…

こんばんは。
五十嵐です。

今週は、
日曜日から仙台に来ています。

研修後は、
牛タンも寿司もせり鍋も食べて、
夜も満喫です!(笑)

もちろん、

集合研修前のPCR検査は、
変わらず徹底しています!

ざっと数えてみたら…、

なんと、その回数は、
3桁を超えていました!

「Safety First」

ポリシーもって、
時間もお金も投資してます!(笑)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

オンライン研修にも通じる講師の基本書。

『稼げる講師、稼げない講師どこが違うか』
(あさ出版・1,650円)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、本題です。

今日は、

「やり手の販売員に学ぶ…」

というテーマでお届けします。

ウィズコロナの影響で、
すっかり、ネット通販、
デリバリーが多くなってしまいました。

最近は、

そもそもリアル店舗で
買い物する意味って何だろう?

なんて考えることすらあります。(笑)

ところが、
そう思っていた矢先、

1つの答えが
実感できる話を耳にしました。

これは、
うちのスタッフの話なんですが、

先日、こども3人を旦那さんに任せて、
某デパートに買い物に行ったそうなんです。

日ごろ、仕事と家事に頑張っている
自分の気分転換をかねて。

あるショップに入って、
気になる洋服を試着し始めたら、
急に、店内がお客さんで混雑してきたそうです。

なんとなく試着に気をつかってしまう…。
そんな気持ちになったそうです。

ところが、

その販売員さんは、
しっかり彼女の試着の対応に
専念し続けました。

そして、いよいよ
彼女が購入する商品を決めると、

「まだ少し店内をご覧になりますか?」

と声を掛け、

彼女がYESと答えると、

「私、田辺と申します。
 こちらの商品はレジでお預かりして
 おきますので、お名前を伺えますか?」

と尋ねてきたそうです。

う~ん、なかなかやるな~!

という感じでしょうか。

はいっ、

それでは今日の学びです。

今日の学びのポイントは、

私の本のp68の項目でも
お伝えしていますが、

稼げる講師は、

価値を認めてくれるお客様と付き合う

ってことです。

今回、

販売員さんは、
試着するほど興味がある、

つまり、

価値を認めてくれている
目の前のお客様を最優先にしたんです。

彼女の立場からしても、
混雑した店内で自分に専念してくれる、

そう感じられれば、
販売員に対して良い感情をもつのは
間違いありません。

さらに、

全く売りの圧力を感じさせず、
自分から名乗った後、
彼女の名前を聞き出す。

大人の礼儀としては、
当たり前のことですが、

そんなことを
さらっとやってのける。

好印象を与えますよね。

そして、

そこに、

これまでの鍛錬の積み重ね、
凄さを感じます。

対面販売で得られる価値というのは、
こういったことを言うのかも知れません。

私たち講師が、
リアルで提供するものも同様です。

リアルの依頼に応えるなら、
リアルならではの価値を
しっかり提供していきましょう!

では!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

副業、セカンドキャリアから始める
「稼げる講師養成講座」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

関連記事

  1. 時間が止まっている人?

  2. アーティストをプロデュースするように、●●する 

  3. 成功者の共通点… 

  4. 雨にも負けず、風にも負けず… 

  5. ステイト整っていますか? 

  6. 1割の人の研修を9割の方に実施するワザ

  7. そのコンテンツは、あなたに相応しいか? 

  8. 何のための情報ですか?