マー君世代のキャリア戦略?

こんばんは、五十嵐です。

マー君こと、田中将大選手は、
ご存知ですか?

甲子園で準優勝し、
楽天イーグルス入団後に日本一。

現在は、名門ニューヨークヤンキースに。

31歳にして、彼のキャリアは、
アスリートとして超一流のものですよね。

そんなマー君と同年齢の若者3人と、

先週末は、
それぞれ別の機会に過ごす機会がありました。

一人は、大卒で入社した会社を1年で辞めて、
フリーのコピーライターに。

一人は、超有名な都内の私立校を卒業したのに、
大学へは進学せずにスペインへ。
帰国後、スペイン料理のお店を開店。

そして、もう一人は、
大学在学中から投資活動をスタート。
卒業後は就職せずに投資家に。
現在は、金融教育や資産運用のアドバイザーに。

さて、

それでは、 今日の学びに入ります。

今日の学びのポイントは…、

ぼくの本の P24の項目でも
お伝えしていますが、

稼げる人は、いつの時代でも、

誰かの理想を演じるのではなく、
徹底して自分であろうとする!

ってことです。

今回出会った若者は、

3人とも、親や親戚の意向や希望でなく、
自らの意志でやりたいことを選択し、
いまのようなキャリアを築いてきました。

年功序列、終身雇用のバブル時代に、
社会人デビューしたぼくたちの世代からすると、
違和感を感じる人もいるはずです。

でも、

いまの時代においては、
別に珍しいことではなくなりました。

そう、時代が変わって、

組織主体のキャリアから個人主体のキャリアへと
軸が変わったから。

今回、ぼくが出会ったこの3人の若者は、
それぞれ、みんな自分をしっかり持っていました。

だから、話をしていても、
この先、自分が何をすべきかを語れる。

それが上手くいくかどうかは別として、
自分が後悔しないように選択している。

そして、

それぞれが、自分のこれまでの経験や知識を
語っていくことに大きな興味をもっている。

さて、

もし、あなたが、

これまでの自分のキャリアにも
人に伝えたい何かがあるのであれば、

ぜひ、それを世のためにも、
語って欲しいと思います。

そして、

そこに、確かな想いがあるのであれば、
ぜひ、志ある講師として登壇していって欲しいと
思います。

ぼくは、

そんな本気の人を応援するため、
ビジョナリー講師養成講座をスタートさせました。

いまのような乱世の時代のキャリアは、
常識や枠のない自由意志の中で築かれるものです。

あなたの中の、
いまさらの“さ”を“か”に変えて、

あなたがあなた自身を活かしていきましょう。

では。。。

追伸、人前で話す人、講師のための
「オンラインファシリテーション講座」
第3回の今日は、「Zoomを使った主催方法」
放送は、今晩8時から。。。

少しでも不安の解消、目標達成の、
お役に立てたら嬉しいです!

関連記事

  1. 1年に一度のルーティン!

  2. 今日は、誰をモデリングしようかな~? 

  3. 何を書いていいのか分からない日… 

  4. 馬上で読書? 

  5. この疲れは、どこから来るのか? 

  6. 思うように進まない時は… 

  7. 変わるためのヒントは? 

  8. ワーケーションの場所は? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。