世間の常識より大切なことは…

こんにちは。
五十嵐です。

先週、今週と
集合研修の登壇が続いています。

Go to トラベルも
10月1日から東京発着も
対象になりそうですから、

集合研修も
戻ってくる可能性がありますね。

さて、

そんな状況下にいる私ですが、

プライベートの方は、
外出、外食は必要最低限にとどめています。

特に、週末は、

お気に入りのビストロからの
デリバリーと、

鎌倉の酒屋さんからの
取り寄せワインを楽しんでいます。

先日、

そのビストロのデリバリーで、
驚くべき事実を知ったんです。

それは、

いつも配達して下さっている方は、

なんと、

住設メーカーの取締役を
している方だったんです。

たまたま、偶然、
雑談の中から知り得たんですが、

なんでも、
そのビストロのシェフが従兄で、
コロナの影響で人手に
困っているから手伝っているとのこと。

「高収入なビジネスマンが、
なんでわざわざデリバリーなんか?」

そう思われた方もいると思いますが、
当の本人は、いたって真面目。

本業が終わった後、
時給1,000円+宅配1件300円の歩合
で手伝っているんです。

おまけに給料が多いと、

「これ多いよ」

ってシェフに言い出す始末。

こんな話を聞いていると、
お金が目的でないことは、
ハッキリわかりますよね。(笑)

さて、

そんな今日の私がお伝えしたいことは…、

「世間の常識より、自分の価値観」
(五十嵐康雄)

ってことです。

どう考えても、

お金に困っていない
会社の役員が時給1,000円の
アルバイトをするなんて考えられない。

しかも、本業が忙しいのに、
時間を作って、

笑顔で楽しそうに、
アルバイトしているなんて、
少なくとも常識では、考えられない。

でも、

困っている人がいたら、
自分が出来る範囲で手を差し伸べる。

そういった価値観をもっている人なら、
何の違和感もなく、出来ることなのでしょう。

いまとなっては、
その方にデリバリーしていただくのが
申し訳ないと感じる一方、

お会いして雑談するのが
週末の楽しみの1つだったりします。

私たち講師も、

常識に縛られることなく、
自分の価値観で勝負することも大切です。

という訳で、

今週末もお願いすることにします!(笑)

では!

関連記事

  1. コンテンツのオンライン化の先… 

  2. あなたのリソースを120%引き出す習慣

  3. 相手がホッとした時に切るカードは? 

  4. 思うように進まない時は… 

  5. 不安を抱えている●●たち… 

  6. やっぱり、セカンドプレイスは必要!?

  7. 学びの多い出張… 

  8. 努力は、何のためにするのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。