ステイト整っていますか? 

こんにちは。
五十嵐です。

今日は、
出張先で登壇です。

リアルもオンラインも、
東京もそれ以外の地域も、
それぞれの良さを感じています。

さて、
今日は、ケーススタディです。

もし良かったら、
自分だったら、
どうするか考えてみて下さいね。

(ケーススタディ)
あなたの持ちネタに、
キャリアデザイン研修があるとします。

新規問い合わせにつき、
お客様と打合せをしたところ、

事前課題の設定も含めて、
過去のことを振り返るような内容が入るのは、
避けて欲しいと言われました。

理由は、

過去の受講者の声として、
過去のことに触れられたくない
という声があったから。

それを踏まえて、

今回の研修では、
未来のことにフォーカスする内容にして欲しい
というオーダーです。

さて、
あなたならどうしますか?

お客様の要望を丸呑みして
引き受けますか?

それとも、

自分と考えが合わないという理由で、
お断りしますか?

それとも、

もう少し、
詳しくヒアリングして、
落としどころを探りますか?

自分ならこうする!

そう瞬間的に答えが出せた方、
素晴らしいと思います。

一方、

どうしようか悩んでしまった方は、
仕事を引き受ける価値基準が
定まっていない可能性があります。

見方を変えれば、
柔軟とも言えますが、

いつもこういう状況だと、
無駄に悩む時間が多くなりますし、

何よりも自己決定している
実感が得られず、
自己肯定感が上がってこない
可能性があります。

特に、

将来への不安を感じがちな時には、
なんとなく、色んなことに迷いがち。

なんとなくギアが入らない。
やる気が上がらない…。

そんな歯がゆい思いを
してしまうこともあるでしょう。

でも、

そんな時は、
その時感じる感情、気持ちを
思いっきり抱きしめてあげることも
必要なのかも知れません。

やる気が上がらない自分に
喝!を入れることも大事ですが、

時には、

やる気が上がらない自分に
許可を出してあげてもいいと思います。

ということで、

今日は、
いつもと違うテイストで書いてみました。

私は、あなたのこと応援してますよ!

お互い、頑張りましょう!

では!

関連記事

  1. Zoomホスト体験会に興味ありますか? 

  2. セルフイメージが高いことは問題か!?

  3. クラブハウス試しましたか?

  4. 誰でもできる強みの活かし方?

  5. 動画撮影が続いています・・

  6. 稼げる講師とミスコンファイナリスト 

  7. あなたはスーパーブランド人ですか?

  8. 大盛況です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。